フォト

オフィシャルサイト

コンサート・ライブ情報

東日本大震災で被災された方がたへのメッセージ

東日本大震災チャリティーライブ

リンク

Message to Akiko Grace


  • Email to: info@akikograce.com

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2012/02/21

日経新聞ミュージックサロン

日経新聞恒例エッセイ「ミュージックサロン」
次回は2/23(木)の夕刊に掲載です。

今回は福島の子供たち800人の大合唱との共演!
についてアツく語りました。気づいたら読んでみてね。

2012/02/18

2/14銀座トリオ公演-Thank you!


2/14銀座トリオ公演、インペリアルの音とともに深い喜びを感じる
コンサートでした。たくさんのご来場をいただきThank you.
夢と幻想の世界を皆さんと共有できて嬉しかった。See you again!

写真提供: Ayumi Kakamu


2142_2


2144

2141

当日、パティシエの辻口博啓さんも駆けつけてくれました。→

2143

2012/02/10

2月14日ヤマハホール公演


2/14日(火)銀座のヤマハホールでピアノトリオ公演、
プログラムは、バッハのゴールドベルク変奏曲のテーマによる即興曲、
インペリアルピアノの黒鍵盤をつかった新曲、ジャズバラード、
オリジナル曲をモティーフにして飛びます!
アコースティックにこだわったぬくもりの音空間で、世界観を
創るのがとても楽しみ。

See you soon,

--------------------------------------------------------------------------------------------------
2012/2/14(火) 銀座ヤマハホール
開場:18:30 開演:19:00
http://www.yamaha.co.jp/yamahaginza/hall/eventdetail_5938.html
お問合せ ヤマハ銀座ビルインフォメーション 
03-3572-3171(11:00~19:30)

*Valentine Gift*「Pianorium」にもライナーノートを
書いてくださっている凄腕パティシエ、辻口博啓さんに
よる特製ショコラが、来場の皆様にプレゼントされます。
-------------------------------------------------------------------------------------------------

2012/02/04

狭山市市民会館へ

明日は、狭山市文化会館へ参ります。

サックス界の鬼才、平野公崇さんとのデュオでは、

バッハ、ジャズスタンダードの曲をモチーフに

自由に飛び回り、幻想の新世界を創ります。

二部には狭山ビッグバンドの皆さんに

飛び入り参加するかも。See you soon!

------------------------------------------------------------------------------------------------

狭山市市民会館大ホール(埼玉県)
2月5日(日)
開演:14:30
出演:平野公崇(sax)、アキコ・グレース(pf)、狭山ビッグバンドピラミッド
お問合せ 狭山市市民会館 04-2953-9101(9:00am~21:30pm /
月曜・国民の祝休日の翌日休館)
http://www.sayama-kaikan.jp/

2012/02/02

ひまわりワルツ・大合唱プロジェクトin郡山~Thank you!

ひまわりワルツ・大合唱プロジェクト第一弾、

郡山朝日が丘小学校のみなさんとの大合唱は

ひとこと「感動」。はらはらと雪が舞う運動場の見える

渡り廊下を抜け、迎えてくれたのは歓迎の歌声。

みんなの輝いている顔と一緒に、各学年の皆の代表から

心のこもった言葉をもらい、心の芯から暖かくなる音楽会

でした。800人の合唱とはとても思えないくらい、すっと

揃ってやって来る旋律。引き込まれるようで一瞬、

その清らかな渦の中に目を閉じてずっと立っていたいと思った。

いまだたくさんの制限がある生活を強いられている

状況下が続いているのに、元気をもらったのはかえって

私たちのほうでした。

ひまわりワルツの立花さん、上田さん、久野先生、校長先生、

朝日が丘小学校のみなさん、ありがとう。

上を向いて伸びていく皆の未来が光り輝くものになりますように。


→朝日が丘小学校のみんなが作ってくれたひまわり畑が学校のいたるところに。
Photo

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »