フォト

オフィシャルサイト

コンサート・ライブ情報

東日本大震災で被災された方がたへのメッセージ

東日本大震災チャリティーライブ

リンク

Message to Akiko Grace


  • Email to: info@akikograce.com

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010/04/25

通り過ぎるまでの5秒間


うららかな午後、小道を歩いていたら、
どこからか、ピアノを練習している音が聞こえてきた。


...あれは、ショパンのノクターン。

素早くはないけどしっかりと着実に弾いてる。
音をちょっと聴くと、人柄もきっとそんな人だとわかる。

そういえば小さいとき、晴れた日にカーテンを全部開けて、外を見ながらピアノを弾くのが好きだったっけ。

鳥や猫が窓の前で立ち止まると、ひょっとして聴いてるのかな、なんて思ったりしてね。


一瞬が、たくさんの時間を飛び越える。


通り過ぎるまでの5秒間。

2010/04/22

プロメーテウスと庭の花

Photo

庭にはればれと咲く花に、ふと見蕩れる。

そういえば、土に触れることがなくなってからどれくらいたったんだろう。


土はただ黙々と、

生い茂る大木でもはかなげな花でも、同じように栄養を送って、

水を吸い込んだ晴れ間には、ふくふくと匂いたち、

せわしなく働く虫たちを匿う...


少しぼんやりしていると、ふいにギリシア神話の一節が浮かんできた。

細かいところを思い出すために、本を引っ張り出してきた。

そうそう。

こんな風に書いてあった。


『プロメーテウスは水と土から人間を象り、

ゼウスに秘して巨回香(おおういきょう)の

茎の中に火を隠して彼らに与えた。」

(高津春繁訳)


ギリシア神話には、なんだかすべてが絵空事でもないような...と思わせる、

そんな不思議な魅力があるよね。

2010/04/12

ちょっとした発見


銀座・足利公演, とても深く楽しい2daysだった。

会場と一体になる心地良さ、あらためて感じました。

皆さん、ありがとう。


...最近、

言葉とリズムについて、ある発見をしました。

なんだか、わくわくしています。

今原稿書いてるんだけど、

ごめんなさい、発見の内容はまだここでは言えません。

答えは4月22日の日経新聞夕刊、

「フロム・ザ・バックステージ」で。

2010/04/08

儚くも

Sakura_2

淡い桜色に引き込まれて、一瞬動けなくなる。

もうどのくらい、ここに立っていたんだろう。

花は儚くも、強い生命力。


もう間もなく散っていくのだから、

あと少し、眺めていよう。


この感じ、ピアノの音で表したいと思う。


9日(銀座)10日(足利)のトリオ公演では

桜の曲も、きっと演奏します。

See you soon.

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »