フォト

オフィシャルサイト

コンサート・ライブ情報

東日本大震災で被災された方がたへのメッセージ

東日本大震災チャリティーライブ

リンク

Message to Akiko Grace


  • Email to: info@akikograce.com

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010/03/28

建長寺の桜


作曲の合い間に、鎌倉の建長寺へ。

久しぶりに一時間ほど座禅する。


静かに座っていると

どこからか、笛の音も聴こえてきた。

ほそやかでとてもいい音。


山には桜がさりげなく咲いてる。

とっても絵になるね。

Photo

2010/03/20

キリエと太陽と

国道134号の海岸線を、モーツァルトのレクイエムを聞きながら行く。

陽の光がいっぱいに差してきてぽかぽかと心地良い。

松林の向こうでは、強風で激しい砂嵐が起こっているのが聞こえる。


モツレクは、闇よりも太陽が似合う、と思う。

しかもちょうど今頃の、初春の太陽。

第2曲「キリエ」を何度も再生する。


レクイエムはフォーレもいい。

やっぱりモーツァルトもいい。

レクイエムが傑作というのは、作曲家にとって

ひとつの勲章かもしれないね。


鎮魂曲には、どうにも超えられない矛盾がある。

生きているうちには、死んだらどうなるかなんて分からないし、

当然ながら、生きていなければ曲は書けない。

だから、本当は鎮魂の仕方なんて分かるわけがない。

それでも、必死に曲を作る。


太陽が反射して眩しい。

相変わらず、砂がバラバラと飛んでくる。

吹き抜ける突風に、信号待ちの人が目をしばたいているのが見えた。

2010/03/18

リルケと海と風

Photo


詩集をもって、実家にほど近い海へ。

歩道橋を渡りはじめると、ああ、もう潮の香りがする。

懐かしくて心が落ち着く。

風が少し冷たくて、頬をぴんっとつつく。

レースのような波の先は、一瞬ごとに変化する。

今日はサーファーも少ないね。


100メートルほどの岩場をゆっくり進んで

テトラポットの先頭まで辿り着いた。

海が、きらきらしている。

城山三郎が「黄金の海」と言いたくなったのもわかる。

とても、きらきらしている。


今日は、ここで、リルケを読みたかった。

本はもって来たけど、もう憶えている一節があった。


「在れよ、—ーーそして同時に非在の条件を知れ、

君の心の切々たる振動の限りない根拠を知れ、

この一度しかない存在に、あますなく振動をとげんがため。」

(リルケ)


海を渡る風が、移ろいゆくものへの哀歌のように、

波の音は、変わらず在り続けるものへの讃歌のように、

聴こえてきた。

江ノ島がぼうっと見える。

遠くも近くもなく、ちょうどそのくらいの所にある、という風に見える。

2010/03/15

TFMにて

TFMにて

今日は高野雲さんとトミーさんの「快楽ジャズ通信」の収録でTFMへ。
今回は「レニー・トリスターノ特集」。
トリスターノって、独特の世界観があるよね。
ちょっと頑固そうなところも音によく出てる。
トークもわいわい盛り上がりました。

2010/03/12

SUPPORTING HAITI〜THANK YOU!!


皆さんの素敵な心が、

ハイチ大地震チャリティーコンサートを

成功させてくれました。


心から、ありがとう。


皆さんと、音楽に、感謝します。


↓アロマセラピストの平野佐和さんが、ハイチ産の香料を使った、
ロウによるアロマピースを届けてくれました。
朴訥で、どこか懐かしい香り。ほっとする。


Photo

2010/03/09

SUPPORTING HAITI〜コンサート演目


明日、3月10日渋谷・松濤サロンで行われる
チャリティーコンサートの演奏予定曲目の一部を発表します。

Earth~ this beautiful planet
Pray Song
Approach to shine
Waltz for Debby
Sakura
悠久の路
Traumerei (トロイメライ)
Silver Moon

*順不同、ふとしたきっかけで変更になることもあります。

トリオメンバー
piano Akiko Grace
bass Keisuke Torigoe
drums Tappy Iwase

そして。。
インディアンフルート奏者のMark Akixa(マーク・アキクサ)
さんが駆けつけてくれることになりました。何曲か共演します。
インディアンフルートは、北米ネイティブ・アメリカンの
カルロス・ナカイという人が世界中に広めた、主に祭祀のために
用いる木製の笛なんですって。インディアン・フルート初共演です。

それでは会場でお会いしましょう。

2010/03/07

ピアノキューブ公演終了!

ピアノキューブ、アプリコ公演、とても楽しい公演になりました。

たくさんの皆様にご来場いただきました。

盛り上がりましたね〜。

応援ありがとう。See you again soon!

↓ゲネプロです
100306_131721

2010/03/02

ピアノキューブもうすぐ公演

3人のピアニスト、3台のスタインウェイによる
「ピアノキューブ」、今年ももうすぐ公演です。

メンバーはピアニスターHiroshiさんに、今回新しく
谷真人さんが加わりました。
私はジャズ代表で参加してます。

ピアニスト同士って、普段中々顔会わせることがないから、
こう云う機会に、3人3様のピアノ観を交換できておもしろいよ。
ソロやトリオやデュオと、色々な組み合わせでお送りします。

3月6日(土)会場は東京・太田区民ホール・アプリコです。
See you soon!

↓こうやって3台並べてリハーサルしてます。

Photo

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »