フォト

オフィシャルサイト

コンサート・ライブ情報

東日本大震災で被災された方がたへのメッセージ

東日本大震災チャリティーライブ

リンク

Message to Akiko Grace


  • Email to: info@akikograce.com

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009/09/27

陰翳礼讃と椀の音

ふと久しぶりに手にした谷崎潤一郎の「陰翳礼讃」。

その言葉づかいにあらためて心を動かされた。

二十歳になったばかりのころ、ボストンで日本について

聞かれると「タニザキ、タタミ、モノノアワレ!!」などと

軽々しく言っていたものの、谷崎の文章はそうたやすくは

つかめない。

こんな風なくだりがある。

「私は、吸い物椀を前にして、椀が微かに耳の奥へ沁むように

ジイと鳴っている、あの遠い虫の音のようなおとを聴きつゝこれから

食べる物の味わいに思いをひそめるとき、いつも自分が三昧境に

惹きいれられるのを覚える。」

派手さはないけれど、凄く感覚的な表現。

「三昧境」なんて、しびれる。

「美というものは常に生活の実際から発達するもので、

暗い部屋に住むことを余儀なくされたわれわれの祖先は、

いつしか陰翳のうちに美を発見し、やがては美の目的に

添うように陰翳を利用するに至った。」

うん、今日はこれでもう十分。

2009/09/23

金沢ジャズストリート最終日を終えて


金沢ジャズストリート、昨日最終日でした。私が参加したクインテットの演奏も楽しかったし、最後には出演者の皆でのセッションもあり、大変盛り上がりました。

これからもずっと続いていきますように!!

2009/09/19

金沢Jazz street

金沢Jazz street

金沢のフェスティバルに来ています。
昨日のソロは松風閣という素敵な歴史的建造物での素敵なステージ。アンコールでは椎名豊さんと初連弾。盛り上がりました。

今日は金沢文化ホールの公演。スペシャルクインテットです。楽しみ!

ただいまサウンドチェック中。

2009/09/15

私の音楽観〜graceful vision


Ars Gratia Artis

Art is a spiritual cure,
a noble invitation for inner life.

Pursuing art is a contemplative metaphor,
an everlasting journey to a spirit of exploration.

The winds of Art for art’s sake must disclose
a hidden treasure of interpretation,
although its existence is so fragile that
a fine line of connotations can easily be shaded
by today’s sensationalism.

Art quest after beauty.
Beauty nourish art with prayer.
Vision of a great significance lies within.

Akiko Grace

グレースフル・ヴィジョンの小冊子に
載せたこの文章は、私の芸術観、音楽観です。

日本語訳ありますか、
ってときどき訊かれますが、
ないのです。

うまく訳せたなって方がいたらお知らせくださいね。
beautifulpianomusic@akikograce.net

2009/09/07

月

昨夜の月はきれいだった。。
思わず撮影。

月を撮るのって難しい。
しかも携帯でだから、おぼろ月になってしまいマシタ。

2009/09/05

何か。。?

今日の午後、出かけるときにドアを開けたら、

なんと、玄関の目の前に突然!

・・・

猫が「キチンと」座っていました。

仔猫ではないけど、大人にしては小さい。

もの言いたげにじっと見つめられたから、

どうしたの?とは聞いたけど、

急いでたから、そのまま外出。

何時間もたって、ちょっと気になってきた。

・・・
それで、何だったのかな。

2009/09/03

箱根の奇跡ふたたび

箱根彫刻の森Audi meets Art2日目。

5年前に箱根の雷雨と対峙しながらできた曲、

「Play, Pray in Thunder」を同じ場所で

トリオで演奏していたその時、

ほんの一瞬だけ、さわさわさわさわと雨が。

それでね、

曲が終わったら、いつの間にか止んでた。

まるで大自然が、粋な合いの手を入れてくれたみたい。

人生でも稀に出会う奇跡だね。

控え楽屋では、このイベントを20年行ってきた

プロデューサーの立川直樹さんと、

大貫妙子さんがこんなふうに呟いてたよ。

「音楽って、天に最も近いんだよね」

本当に、そうかもしれない。

↓写真は右から、天野清継、Coba、大坂昌彦、

安か川大樹、私、大貫妙子、TOKU(敬称略)

楽しい音仲間がまた増えました。

R0011917_6    

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »