フォト

オフィシャルサイト

コンサート・ライブ情報

東日本大震災で被災された方がたへのメッセージ

東日本大震災チャリティーライブ

リンク

Message to Akiko Grace


  • Email to: info@akikograce.com

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2009/07/23

王宮の丘にトゥルル

王宮の丘にトゥルル

ブダペストの王宮の丘の上には、
ハンガリーの伝説の鳥、トゥルルがいる。

青空に向かっていまにも飛び立とうと
羽を広げている。

こんなに翼が大きい鳥になって、
ハンガリーの空を
ファサッ、ファサッと飛んでいったら
きっと最高に気持ちいい。

2009/07/22

ブダペストの現代アート


今日のブダペストは、暑い。。
トラムの中まで、光が入ってきて眩しい。

街中は音楽で溢れている。
フルート、バイオリン、コンテンポラリーなジャズオーケストラまで街角で演奏してたからびっくり。

今、ハンガリーの現代アートをチェックしてきたところ。
光と影を使った作品が多いね。
それから、鏡を使っている作品も目立った。

はっきり言って、中には、面白いけど全然価値がないと思う作品もたくさんある。
でも、次の時代を予感させるような作品もけっこうある。
音楽も美術も、新しい時代に入っていくころだと感じるからわくわくする。

2009/07/19

王宮で

王宮で

今日のウィーンは寒い。
街の温度計を見たらなんと14℃。
夏なのに。。

ウィーンっ子の推薦もあって王宮のコンサートへ。
演目はこれがまた王道で、シュトラウス、モーツァルト。
オーケストラのメンバーは皆楽しそうで
軽やかな弓さばきだった。

石畳の道に時々、馬の蹄の音が響く。
この街には、しっくりするね。

2009/07/17

プラハの天文時計

プラハの天文時計

チェコのプラハに来てます。
もうすぐ夜の10時なのに、辺りはまだうす明るい。

さっきから眺めているのは広場の中にある、天文時計。

上はプラネタリウムと呼ばれ、当時の宇宙観を表していて、
下はカレンダリウムと呼ばれ、暦を表しているんだそう。

前に立って見ていると、たくさんいる周囲の人の声が一瞬、聞こえなくなってどこかへ引き込まれる感覚になった。

この要領で、もっとすごくがんばったら、タイムトリップができるのかもしれない。
と、ふと思った。

この街には本気でそんなことを思わせる何かがあるよね。

2009/07/14

空。そう、また空だけど

空。そう、また空だけど

今日の空は、中間色。
さあどうなっていくんだろう、っていう空模様。


音で表現してみたくなる色だね。


この間ライブ会場で、「ブログの、特に空の写真を気に入って
ます」と声をかけてくれた人がいました。ありがとう。

空って毎秒違うから飽きないよね。

2009/07/12

暑くても。


曲を書いてます。

ちょっと楽器の編成が大きいものに取りかかって

いるので、頭に色々な音が同時に鳴ってます。


暑くても〆切は待ってくれない。。(笑)

夏はこれからが本番だけどね。


おなじみの猫のミミーも、いつもよりぼーっとしている。

毛皮があるからとても蒸すよね。

高い塀に寝そべっているけど、本格的に眠っていて

足がはみだしている。落ちないのが不思議。


息抜きに茅ヶ崎の海へも。

夏になったからなんだかにぎやか。

見慣れた景色も、違って見える。

今はとても無理で悲しいんだけど、

大きい犬を飼って、毎朝海辺をお散歩するのが夢。

いつか、叶うのかな。


2009/07/07

精神力


スポーツはあまり詳しくないほうだけど、

たまにテニスを見るのは好き。

とくに高水準のシングルス。1対1の勝負。

集中の具合がよく分かるから。

ウィンブルドンのフェデラーvsロディック決勝は圧巻だったね。


勝ち負けというよりも、その人の精神力が見える試合が面白い。

目の前の対戦相手ばかり気にしてがしがし打つのではなく、

コートでの真の相手はほんとは自分で、

自分自身と戦える、そんなプレイヤーがいい。


演奏家も、ステージに立ったら一人きり。

身体と精神力で音を紡ぎ出す。

ただ、セカンドサーブは許されないけどね(笑)

2009/07/06

オープン・リール

オープン・リール

ラジオ番組の収録でTOKYO FMへ。

なんだか最近よく来てる。。

収録の合間にスタジオを出て、ふと見上げたら、オープンリールの形をした時計が。

ちょっと前まではこれを使ってるラジオ番組もあったけど、いつの間にか姿を消したね。

首の周りに黒いテープをたくさんぶら下げて丹念につなげていく作業には技術者の誇りを感じたものだったろう。

アナログってこれからどんどん珍しくなっていくね。
それでも、手作業の温もりを覚えていたい。

そんな気持ちが、伝わってくる。

2009/07/03

今日は銀座で

今日は銀座でアキコ・グレーストリオのライブ。ドラムスに大坂昌彦さん、ベースに早川哲也さんをお迎えしたスペシャルトリオです。

リクエストにお応えして、、
演奏の予定曲を一部発表します。

Inner Conflict
Approach to shine
Evanescence of SAKURA
That morning
Groove it is
Delancey st blues
スタンダード曲

Prahaという新曲
ともう一曲、新曲も
お送りする予定です。

See you soon!

2009/07/01

新曲書いてます。そしてシュールな看板が


最近、曲をたくさん書いてます。

自然と出てくる感じ。

そのうち2曲は、最近東京と横浜で披露しました。

会場の皆さん、心のこもったエールをありがとう。


曲作りの息抜きに、時々出かけます。

何時間かドライブして、知らない場所へ。

あてもなく歩いていたら、こんな看板が。

「時間の売り場」


Photo


モノトーンの、シュールなデザイン。

そういえばこの辺り一帯も、

ちょっと現実離れしてるような気がしてきた。

80年代にタイムトリップした感じで。

なんだか懐かしい香りのする、生暖かい風も吹いて来た。


時間、買えるのかな。

買えたら、買いたい?

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »