フォト

オフィシャルサイト

コンサート・ライブ情報

東日本大震災で被災された方がたへのメッセージ

東日本大震災チャリティーライブ

リンク

Message to Akiko Grace


  • Email to: info@akikograce.com

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2008/07/31

名古屋へ

名古屋へ

今日は名古屋ブルーノート。
写真は開場前のステージ。
ハシゴで照明を調整してくれてるところ。
本日のカクテルは
゛Graceful Vision゛と命名。
深い海のイメージで!
と頼んだの、どんな感じになるかな。
今日のステージも楽しみ。

2008/07/28

お題は゛花゛

お題は゛花゛

Graceful Visionツアーの移動中にふと、あるお題のことを考えていた。
一冊の本について語る、という原稿があってね、
今回私が選んだのは、世阿弥の花伝書・風姿花伝。
お題は、
世阿弥の”花”=美、幽玄。
ピアノに向かう時の心にも、通じるものがあるんだよね。

時を超える言葉、時を超える音。
ってね。

2008/07/25

福島へ。

福島へ。

今日からGraceful Visionツアー。
福島へ向かってます。
ニューアルバムの感想、メッセージも続々といただいています。
心のこもった言葉って
嬉しいね。

ありがとう。

写真は、昨日サインしたもの。
看板に書く時って緊張する。つるつるするから。。

2008/07/22

ニューアルバム"Graceful Vision"リリース

明日23日、2年ぶりのニューアルバム

"Graceful Vision"のリリース。

通算10枚目の作品で、

音楽の「美」をテーマに創りました。

色々なことが何かと不安定なこの現代で

ふと、『自分に戻れる』音、だと思う。


皆さんの心の耳で、
じっくりと聴いていただけたら嬉しいです。


ベースにラリーグレナディア、ドラムスにアリ・ホニックを

迎えて、新生ニューヨークトリオでレコーディングしてきました。

ブックレットには、芸術について、私が思うところを

英文で綴ったポエムも載ってます。

Graceful_vision


2008/07/19

生放送と修禅寺とお蕎麦

今日は三島でのラジオ公開生放送があって、

そのあと伊豆の修禅寺へ。

8/8に演奏する関係で、ちょっと下見を。。

修禅寺は千二百年の歴史を誇るお寺。

お寺は修禅寺、地名には修善寺と

違う漢字を使うんですって。ちょっと間違えそうになるね。

ほんの10分くらいしかいなかったけど

強い”気”を感じたよ。


修禅寺近くの名店「なな番」の”禅寺そば”。

葉っぱ付きの生わさびもついてた。絶品。↓


Photo

2008/07/16

今日は銀座で

今日は銀座で

今日は銀座でフルートの赤木りえさんと3ヶ月ぶりの共演。りえさんとは、いつも息遣いがとっても分かり合える。今日も楽しみ!8月にも、伊豆の修禅寺境内の公演でご一緒します。

写真は、家の周りを散歩していて見つけた竹林。竹って見ているだけで涼しくなるよね。

2008/07/14

こねこ

こねこ

今日は取材。

身支度を整え、さて行こうと外に出たら、小路のわきに仔猫が。

か、可愛い!!

どうやら、行ってらっしゃいと言っている模様。

いつか、仔猫のワルツとか、そんな曲を書いてしまうかもしれない。

あと何十年か先にでもね。

2008/07/13

ヴィトゲンシュタインと、限りなく澄んだ青


普段は音の世界に浸りっきりの毎日だけれど、

時折、絶妙な文章に偶然出会ったりすると、はっとする。

今日は、ウィーン生まれの哲学者、ヴィトゲンシュタインに関する本を

読んではっとしてました。

テーマは、「音楽の美」。


↓の写真は、とある渓谷の淵の、薄青色の澄んだ水。

吸い込まれていきそうなくらい美しかった。

日常の小さな感動たち。

Photo


2008/07/07

コンサートの後で

市川のギャラリー・コンサートは大変盛り上がりました。
ご来場くださった皆さん、ありがとうございました!
また、激励のお便りをくださった皆さん、ありがとう♫
(←にある「メール送信」をクリックで、送れます。)
いつも、とっても励まされてます!


2008/07/04

美術館コンサート

明日は市川市のガーデン・ギャラリーでコンサート。

美術を観賞する空間で、

場のバイブレーションを感じながら演奏するのも好き。

皆さんと一緒に、音の波を楽しむのを心待ちにしています。


7/23に発売のニューアルバム「Graceful Vision」からの

新曲も演奏する予定です。お楽しみに♪

(明日のチケットは完売とのことです。
お問い合わせありがとうございました。)



とある庭園でみつけたガーデンうさぎ。けっこう大きいよ。

生きている草木でここまで形をつくることができるんだね。

Photo

2008/07/02

カレイドスコープ

カレイドスコープ

チャールズ・レニー・マッキントッシュの作品を見ていたら、
無性に万華鏡が見たくなった。

万華鏡=カレイドスコープ、語源はギリシャ語。
美しい、形を、見る。という意味なんだって。

光にぎりぎりまで近づけてみるとほら、こんなに乱反射する。

刻々と移り変わっていく、美しい模様に見とれていたら、

新しい曲のイメージが湧いてきたよ。

2008/07/01

アートとクラフト

Photo_2

アートとクラフトという言葉に、注目している。
「アーツ・アンド・クラフツ展」でこの9月に
埼玉県立近代美術館で演奏するっていうこともあって、
このムーヴメントについての情報を収集中。

・・アーツ・アンド・クラフツというのは
「1880年代にイギリスではじまった美術工芸運動。
画一化してきた装飾美術に対し、手工芸を復興させ
有機的な質感を呼び戻していこうというムーヴメント」。

クラフトマンシップとアートとの関係、興味深いです。
その中心人物、ウィリアム・モリス、や、その継承者、
チャールズ・レニー・マッキントッシュなどがデザインした作品たちを
じっと見つめながら、ふと考えた。

芸術って、結局何だろう。

難しいけどね、取り敢えず答えを出してみよう。

・・・。

『自我と無我が、対峙・融合を繰り返しながら探求する、
  崇高で純度の高い美の世界。』

こんな感じ?

そんなことを想っていた7月1日の午後。


« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »